2007年6月6日水曜日

 

SQLite でテーブルの変更・カラムの追加をする-ALTER TABLE

ALTER TABLE
テーブル名の変更とカラムの追加が可能

※SQLite には、SQLite3 と SQLite2 の二系統がありSQLite2系ではALTER TABLEが使えません。
そのため、現在の表を一時的な表へコピー、新しく列が追加された表を作成、一時的な表から新しい表へコピーすると言う方法で、列を追加するという方法をとります。※1
また、ALTER TABLEが使えるSQLite3系統でも VACUUM を実行するまでは3.1.3 以前のバージョンからそのデータベースファイルを読み込むことができないことに注意。※2

SQLiteでは・・・

カラムの削除などは現在は出来ないようです。

との事です。
実際の使用例。

テーブル名の変更
ALTER TABLE old_table_name RENAME TO new_table_name;

接続しているデータベース上のテーブルのみ削除出来ます。

カラムの追加
ALTER TABLE table_name ADD column_name column_type;

追加するカラムの指定方法はCREATE TABLEの場合と同じです。
以下、追加するカラムの制約条件。

PRIMARY KEY制約とUNIQUE制約は指定できません。 DEFAULT制約でCURRENT_TIME、CURRENT_DATE、CURRENT_TIMESTAMPは指定できません NOT NULL制約を付ける場合にはNULL以外のDEFAULTを指定して下さい
参考
SQLite入門
http://www.dbonline.jp/sqlite/table/index9.html
seclanのほえほえルーム・・・※1、※2
http://seclan.dll.jp/dtdiary/2007/dt20070228.htm

ラベル: ,


コメント: コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム

This page is powered by Blogger. Isn't yours?

登録 投稿 [Atom]

Google