2007年7月8日日曜日

 

サーバ変数一覧

$_SERVER['PHP_SELF']
現在実行しているスクリプトのファイル名。ドキュメントルートから取得。
$_SERVER['SERVER_NAME']
サーバーのホスト名。
$_SERVER['QUERY_STRING']
ページがリクエストされた時に、検索引数があればそれが格納される。
$_SERVER['HTTP_HOST']
現在のリクエストのHost。ヘッダがあればその内容。
$_SERVER['HTTP_REFERER']
現在のページの前に参照していたページのURL。ブラウザによりセットされる値であり、またブラウザによってはこの値を変更する機能を持つものもあるので注意が必要。
$_SERVER['HTTP_USER_AGENT']
現在のリクエストのUser-Agent。ヘッダがあればその内容。
例:"Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja; rv:1.8.1.4) Gecko/20070515 Firefox/2.0.0.4"
$_SERVER['REMOTE_ADDR']
ページを見ている人のIPアドレス。
$_SERVER['REMOTE_HOST']
ページを見ている人のホスト名。
$_SERVER['SCRIPT_NAME']
現在のスクリプトのパス。
※スクリプト自身のページを指定するのに$_SERVER['PHP_SELF']とともに重宝
$_SERVER['REQUEST_URI']
ページにアクセスするために指定されたURI。
例:"/index.html"・"/somedir/somefile.php"など
$_SERVER['argv']
スクリプトに渡された引数を配列にしたもの。PHPがコマンドラインから実行された場合にコマンドライン引数としてアクセスする事ができる。
GETメソッドを通して呼び出された場合は検索引数が格納される。
$_SERVER['GATEWAY_INTERFACE']
サーバーが使用しているCGIのバージョン。
例:"CGI/1.1"など
$_SERVER['SERVER_SOFTWARE']
サーバーの 認識文字列、サーバソフト名。
$_SERVER['SERVER_PROTOCOL']
ページがリクエストされた時のプロトコル名とバージョン。
例:"HTTP/1.0"など
$_SERVER['REQUEST_METHOD']
ページがリクエストされた時のリクエストメソッド名。
例:'GET'・'HEAD'・'POST'・'PUT'など
$_SERVER['REQUEST_TIME']
リクエスト開始時のタイムスタンプ。PHP5.1.0以降で対応。
$_SERVER['DOCUMENT_ROOT']
現在実行されているスクリプトのドキュメントルートディレクトリ。
$_SERVER['HTTP_ACCEPT']
現在のリクエストのAccept。ヘッダがあればその内容。
$_SERVER['HTTP_ACCEPT_CHARSET']
現在のリクエストのAccept-Charset。ヘッダがあればその内容。
例:'UTF-8'
$_SERVER['HTTP_ACCEPT_ENCODING']
現在のリクエストのAccept-Encoding。ヘッダがあればその内容。
例: "gzip"
$_SERVER['HTTP_ACCEPT_LANGUAGE']
現在のリクエストのAccept-Language。ヘッダがあればその内容。
例:"ja"・"en"
$_SERVER['HTTP_CONNECTION']
現在のリクエストのConnection。ヘッダがあればその内容。
例:"keep-alive"
$_SERVER['REMOTE_PORT']
ユーザーのマシンからWebサーバへの通信に使用されているポート番号。
$_SERVER['SCRIPT_FILENAME']
現在実行されているスクリプトの絶対パス。
$_SERVER[SERVER_ADMIN'']
サーバに設定されているSERVER_ADMINの値。
$_SERVER['SERVER_PORT']
Webサーバの通信ポートとして使用されているポート番号。(通常は"80"番ポート)
$_SERVER['SERVER_SIGNATURE']
ページに追加する為にサーバ上で生成された、サーバーのバージョン名とバーチャルホスト名。
$_SERVER['PATH_TRANSLATED']
バーチャルからリアルへのマッピングがなされた後の、現在のスクリプトのファイルシステム上(ドキュメントルートではなく)でのパス。
$_SERVER['PHP_AUTH_USER']
PHPをApacheのモジュールとして実行していて、HTTP認証をしている時にそのユーザ名がセットされる。
$_SERVER['PHP_AUTH_PW']
PHPをApacheのモジュールとして実行していて、HTTP認証をしている時にそのユーザのパスワードがセットされる。
$_SERVER['AUTH_TYPE']
PHPをApacheのモジュールとして実行していて、HTTP認証をしている時にその認証形式がセットされる。
$_SERVER['argc']
PHPがコマンドライン上で実行された場合にスクリプトに渡された引数の数が渡される。

参照

PHP マニュアル
PHP: 定義済の変数 - Manual
http://www.php.net/manual/ja/reserved.variables.php#reserved.variables.server

ラベル: ,


コメント: コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム

This page is powered by Blogger. Isn't yours?

登録 投稿 [Atom]

Google