2008年7月15日火曜日

 

【PEAR】SSHを使わずgo-pear.cgiを使ってブラウザからXREAにインストール

追記:2008/07/18

参考サイト

XREAにPEARをインストールできた - うるめねっと技研 - Linux派 -
CGIモードでgo-pear.phpを実行 - KEINOSの日記
2008-02-12 xrea.comサーバにPEARをインストールする方法

あとでまとめる。インストールしたのは「PEAR::HTML_CSS」。リンク先の「toInlineCSSDoCoMo」を使うために入れました。

DoCoMo向けにCSS指定をインラインに埋め込むPHPライブラリ「toInlineCSSDoCoMo」作りました - アシアルブログ

追記

PEARをXREAサーバにインストール

  1. go-pear.phpをダウンロード
    「http://go-pear.org/」が閉鎖してるので以下から。リンク先を「go-pear.cgi」として保存。
    go-pear.php - PEAR :: The PHP Extension and Application Repository
  2. 「go-pear.cgi」の一番上に「#!/usr/local/bin/php」を追記
    「go-pear.cgi」をCGIモードのPHPとして動作させる。
  3. 「go-pear.cgi」をFTPでアップロード
  4. 「go-pear.cgi」のアクセスモードを755に変更
  5. PEARのインストール先ディレクトリを作成
    「public_html/PEAR/」など。可能であれば外部からアクセスできないようにWebRootディレクトリより上に作成。
  6. ディレクトリのアクセスモードを一時的に707に変更
  7. Webブラウザから自サイト「http://サーバ名.xrea.com/go-pear.cgi」にアクセス
  8. 「NEXT >>」を押して次の画面に進む
  9. インストール・セットアップ画面「Configuration」の1番「Installation prefix」に作成したインストール・ディレクトリを指定
    「/virtual/貴方のID/public_html/PEAR/PEAR」など。
  10. 「install」ボタンを押してインストール
    「Installation Completed !」と表示されればインストール完了。
    以下のインクルード・ディレクトリ名をPHPでインクルードする。「public_html/」下にインストールした場合は相対パスでも指定可能。
    「.httaccess」を作って「php_value include_path ".:/usr/local/lib/php:/virtual/ユーザ名/public_html/:/virtual/ユーザ名/public_html/PEAR/PEAR"」と記述してパスを通すか、 PHPファイルの先頭で「$current_dir = set_include_path("/virtual/ユーザ名/public_html/PEAR" . PATH_SEPARATOR . get_include_path());」としてPEARライブラリを指定してからinclude関数。
    Note: To use PEAR without any problems you need to add your
    PEAR Installation path (/virtual/ユーザ名/public_html/PEAR)
    to your include_path.
  11. 「go-pear.cgi」をFTPで削除
  12. インストール先ディレクトリのアクセスモードを705に変更

パッケージの追加

  1. インストール・ディレクトリの「index.php」を「index.cgi」としてダウンロード
  2. 「index.cgi」の先頭に「#!/usr/local/bin/php」を追記
  3. 「index.cgi」をFTPアップロード
  4. 「index.cgi」のアクセスモードを755に変更
  5. PEARのインストール先ディレクトリのアクセスモードを707に変更
  6. Webブラウザから「index.cgi」にアクセス
  7. パッケージを検索してインストール
  8. 「index.cgi」をFTPで削除
  9. 「index.cgi」のパーミッションを705に変更

ラベル: ,


コメント: コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム

This page is powered by Blogger. Isn't yours?

登録 投稿 [Atom]

Google