2009年1月30日金曜日

 

Zimplit インストール

Zimplit -
Choose template

Zimplitは簡単に作られるCMS (コンテンツマネジメントシステム)。 非常に軽量、シンプルでカスタマイズ可能。 It's easy to install, and easy to use via a simple web interface. インストールも使用もWebインタフェースを介して簡単に出来る。 Zimplitはコアファイル1つだけで構成されている。無料。リンク表示すれば商用でも無料ぽい。要確認。http://www.zimplit.com/license.html

必見!たった2ファイルからはじまる凄いWebサイト構築「Zimplit」 -
CMS『Zimplit』をインストールしてみた。 -
Zimplitは確かに「衝撃が走る」というにふさわしい・・・。 -

インストール

Zymicという海外無料ホスティングサービスを使ってみる。PHP+MySQL(Database4つまで?)で大容量。

  1. ダウンロード
  2. アップロード
    http://example.com/zimplit/
  3. 権限変更
    うまくいかなかったので全部777にした。
    もしかしたらWebルートの権限変更できないと直下には展開できないのかも。
    ファイル作るから。
    zimplit/ [777]
    zimplit/zimplit.php[777]
    zimplit/Z-scripts/[777]
    「Readme.txt」参照 chmod 775 [ドキュメントルート]
    chmod 755 [ドキュメントルート]/zimplit.php
    chmod 777 [ドキュメントルート]/Z-scripts/
  4. http://example.com/zimplit/zimplit.phpにアクセス登録
    ユーザ、パス、メールを入力
  5. ログインしてテンプレート選択
    …といきたいところだが、file_get_contents()が外部アクセスできない。
    allow_url_fopen -
    ここを参考に対策。※要curl関数
    fopen -
    curlもインストールされてないので直接テンプレートをダウンロードしてzimplit/にアップロードして権限変更。
    index.html[766]

すごく簡単でDB要らずと評判に期待したのだが。動作重い。
ツールメニューアイコンが残念。
しかしDB要らないのとファイル少ないのはいいし、ユーザ画面を直接編集できるのは良いと思う。
XREAに入れてみようかな。

ラベル:


コメント: コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム

This page is powered by Blogger. Isn't yours?

登録 投稿 [Atom]

Google