2009年4月28日火曜日

 

【symfony】携帯向けサイトの開発(※追記:2009/06/19)

sfMobileJPlugin - symfony/trac/plugins

この"sfMobileJPlugin"は日本国内の3キャリア(DoCoMo/SoftBank/EZWeb)向けコンテンツをsymfony1.2xで作る際に便利なクラス郡になります。

主な機能は以下の通りです。

  • Net_UserAgent_Mobile をsymfony上から使用できるようになります
  • URLを生成(link_to helper等)する場合、DoCoMo端末に対しては自動でUID取得のためのパラメータを付与します(imodeID or uid)
  • テンプレートを切り分けることが可能になります。(モバイル共通、各キャリア毎に1テンプレート等)
symfonyによる携帯向けサイト開発 - symfony:株式会社センティリオンシステム

どちらも「PEAR::Net_UserAgent_Mobile」が必要。

※追記:2009/06/19

sfJpMobilePlugin - GitHub

携帯サイトの作成支援のsymfony用プラグイン。

== 実装機能
* UserAgentによるキャリア判別
* 端末IDの取得
* 契約者番号の取得
* セッションへの対応
* 絵文字の相互変換
* テンプレートの自動振り分け
アシアルの中の人が技術と思いのたけをつづるブログ symfonyの携帯開発プラグイン作成 - アシアルブログ
「sfMobileViewPlugin」

携帯キャリアごとに実行するタグ([[i,e,s]][[/i,e,s]])を作成し、1つのViewファイルテンプレートで携帯ごとに分けて表示させるViewプラグイン。
「PEAR::Net_UserAgent_Mobile」必要。

モバイルサイトで携帯キャリアのUserAgentに合わせてContentTypeを切り替えるsymfonyライブラリ sfMobileTool - Knowledge Database IT

ファイル1つだけで利用可能。

symfonyで携帯サイトを作る件 - 続・ken39arg

「templates/」以下に「m/」というモバイル用ディレクトリを作り各キャリア用テンプレートを置く。
「view.yml」もキャリア毎に分ける。絵文字も対応。

SymfonyでIP制限するフィルター作りました - KAYAC engineers' blog
携帯サイトのキャリア判別は、おなじみのNet_UserAgent_Mobileを使うと簡単ですが、ユーザーエージェントだけでは簡単に偽装できてしまうので

ラベル:


コメント: コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム

This page is powered by Blogger. Isn't yours?

登録 投稿 [Atom]

Google