2009年5月29日金曜日

 

【EC-CUBE】カレンダーカスタマイズ

当月のカレンダーだけ表示

EC-CUBEのカレンダー表示をひとつにしてみる - Materializing

今月と来月の2つを表示しているところを1つにする。

「デザイン管理」->「ブロック編集」->「カレンダー」のブロック
/* カレンダーブロックの変更 */
// 変更前
<!--{section name=num loop=$arrCalendar}-->
// 変更後
<!--{section name=num loop=1}-->

カレンダーの表示の自由度を高める

EC-CUBE のカレンダーを便利にする - Wordpress Firefox オープンソース って(・∀・)イイ!!

リンク先を参考にカスタマイズすると以下のようなことが可能になる。

【機能改良項目】
・土曜日にスタイルシートクラスを付ける
・日曜・祝日は休業日ではない、あくまでもカレンダー上の「赤い日」
・休業日はさらにスタイルシートクラスを追加
・以上により、スタイルシートは4つとなり、クラスは以下のとおり
 1)日曜祝日 = sun
 2)土曜日  = sat
 3)休業日  = off
 4)その他  = 無指定
・休業日は別途ファイルを読み込む。設定可能は以下のとおり。
 1)毎週○○曜日休業 の設定追加
 2)第○の▲曜日休業 の設定追加
 3)上記該当日でも、特別に営業する日

CSSを追加して、「data/class/pages/frontparts/bloc/LC_Page_FrontParts_Bloc_Calendar.php」を変更して設定ファイル「data/calendar_conf.php」を作る。

カレンダーが、日曜日を週始め・土曜日を週終わりにしている場合で、土日を休日にするだけなら以下のような変更だけで可能。(太字が変更部分)

/* ECCUBE 2.3.2 「data/class/pages/frontparts/bloc/LC_Page_FrontParts_Bloc_Calendar.php」 L.130~*/
~(略)~
  if ($this->lfCheckHoliday($month, $Day->day) || $Day->first || $Day->last) {
    $arrCalendar[$j][$i]['holiday'] = true;
  } else {
    $arrCalendar[$j][$i]['holiday'] = false;
  }
~(略)~
/* ECCUBE 2.4.0 「data/class/pages/frontparts/bloc/LC_Page_FrontParts_Bloc_Calendar.php」 L.130~ */
~(略)~
  if ($this->lfCheckHoliday($year, $month, $Day->day) || $Day->first || $Day->last) {
    $arrCalendar[$j][$i]['holiday'] = true;
  } else {
    $arrCalendar[$j][$i]['holiday'] = false;
  }
~(略)~

ラベル:


コメント: コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム

This page is powered by Blogger. Isn't yours?

登録 投稿 [Atom]

Google