2010年4月23日金曜日

 

【Imagick】Fisheye(魚眼レンズ)エフェクト

失敗の記録。
・コマンド実行、「convert: unable to parse expression `@fisheye.fx'」と出る。
・数式をそのまま「"(ダブルクォーテーション)」で括って実行。
・エラー「convert: unable to parse expression `kk」。
・セミコロンが不味いという推測の基に式を代入して一つにする。
・エラー「convert: unable to parse expression `hypot」。
・「hypot(x,y)」を「sqrt(x*x+y*y)」に置き換える。
・画像生成、失敗。
のようなことを各式について行ってはコレジャナイ・エフェクトがかかった画像が出来上がったので手詰まり。
成功した方教えてくださると助かります。

参考

ImageMagickでFisheyeエフェクト - suz-lab - blog
convert -fx @fisheye.fx input.jpg output.jpg
fisheye.fx
kk=w*0.5;ll=h*0.5;dx=(i-kk);dy=(j-ll);aa=atan2(dy,dx);rr=hypot(dy,dx);rs=rr*rr/hypot(kk,ll);px=kk+rs*cos(aa);py=ll+rs*sin(aa);p{px,py}
fisheye view の計算式とプログラム - まめめも
Imager で魚眼っぽいフィルタつくった - TokuLog 改メ Perlを極めて起業する日記

ラベル:


コメント: コメントを投稿

登録 コメントの投稿 [Atom]



この投稿へのリンク:

リンクを作成



<< ホーム

This page is powered by Blogger. Isn't yours?

登録 投稿 [Atom]

Google